統括 小山 潤

小山 潤

統括になるまでの経緯

去年、監督が僕のFacebookに友達申請してきたのが最初の出逢いです。笑

それからお互いの投稿に「いいね」をするようになり...そんなある日、監督が僕の投稿に「スポンサーやってくださいよ!」と冗談でコメントしてきたんです。

そのコメントに僕が「考えます!スポンサーになるからには組織としてちゃんと成り立っていないと難しいし、自分の会社の業績もあるから、今はごめんね。」そう返事をしました。

それからしばらくして監督から「ジュニアユースのチームと一緒になって社団法人化するんです。」と話がありました。

僕は迷う事無く「スポンサーやるよ!そして僕がスポンサーを見つけてくるよ!」最初に出逢った時から心のどこかで「応援してあげたい」という気持ちがずっとあったんですよね。

そこから一気に動き始め現在に至ります。これ全部、今年に入ってからの出来事です。

統括としての役割りと目指すチーム像

僕の役割りは「陰」です!「陽」がもちろん監督の塚口です。

サッカーで結果を出すのは選手と監督です。

僕たちフロントは、選手たちがモチベーション高く良いパフォーマンスを発揮出来るよう「陰」として支えます。

サッカーに集中出来る環境を作る事が僕の仕事だと思っています。

今まさに、仕事、家庭、サッカー、天秤にかけることが多い社会人リーグの難しさを痛感していますが、「協調」そして今シーズンのチームスローガン「共心共闘」を胸に刻みチーム皆が同じ思いで闘えるよう、そして選手が少しでも良い環境でプレー出来るように「リベルタス千曲」だからこそのチームをこれから作っていきます!!